スマホケース|映画「アベンジャーズ」から連想する料理 | Mineko Koyama

1/1

スマホケース|映画「アベンジャーズ」から連想する料理

¥ 3,800 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料 ¥ 400

【不安や恐怖は、今時ヒーローの必需品。】

最近のヒーロー映画は、“強くて前向きで絶対的な正義”という立ち位置ではなくなりました。
これに関して言えば、ヒーローもなかなか生きづらい世の中になったものです。(そういうヒーローを作り上げたのは私たちですが。)


アベンジャーズ/エンドゲームがまさにそう。


アベンジャーズシリーズ最終章の今作は、宿敵サノスに敗北して、地球の人口が半分減ったあとの世界が描かれています。


前作のラストでは「えええ?!負けたの?!え!ヒーローって負けるの?!」
観客の誰もが衝撃を受けました。


でもね、彼らのことをずーっと見てきた観客には、むしろその姿がまたカッコよく見えるんです。


諦めずに戦い続けるために、苦しみを背負っているのだとわかるからです。


「敗北はすっぱり忘れて、ポジティブに生きていこう!」なんて、あっけらかんと生きていたら、そんなヒーローは誰も好きになりませんよね。


バカみたいに一生懸命で、深くまで落ちて。足取りが重くなってしまうほどに不安も抱えてしまうのが人間らしい感性です。


それでも僅かな光にかけてしまう、そういう純粋さを隠し持った、感度高めな人はより一層素敵じゃないですか。


今時のヒーローは、葛藤をリアルに見せてくれるから、観客は応援したいし、できることなら救ってあげたいと感化されてしまう。


いつの間にか、“一緒に”世界を救おうと、仲間に引き入れるような魅力に変わってしまうんです。


もし、あなたの中に不安や恐怖を見つけたら、「アベンジャーズ・アッセンブル(出撃・攻撃の掛け声)」とでも、冗談交じりに心の中でつぶやいてみてください。


不安や心配、恐怖や怒り、それも全部これから行くところへ持って行けばいいのです。


心の中も軽量化したら身軽に戦えますが、荷物が多くとも進めます。


軽快なステップじゃなきゃ、どこへも行けないなんてことはないんですから。


だから、ヒーローたちの体はたくましく、一歩ずつをしっかりと踏みしめるのです。


不安や恐怖は、今時ヒーローの必需品。


足取りを重くしていた感情さえも愛おしい持ち物に変えてしまいましょう。

______________________________

美味しいスマートフォンケース
素材:プラスティック、UVプリント

※購入画面の備考欄に、お求めのスマートフォンの型を必ずご記入お願します。(iPhoneの場合、iPhone 8、iPhone12 proなど)
【制作可能機種 iPhone / Pixel / Xperia / Galaxy / AQUOS /Disney Mobile / ARROWS / Ascend /
ZenFone / DIGNO / その他】

※イメージ画像は、iPhone8を使用した場合のデザインです。スマホの型番により、デザインが少し異なります。ご了承ください。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 3,800 税込

最近チェックした商品
    その他の商品